Matica's Profile

 

MATICA

[マチカ]

Bossa Nova - Samba Vocalist

作詞・作曲家。

 

東京芸術大学卒。

ブラジル在住中に、サンバ歌唱を Paulo Patuscaに、ボサノバ歌唱をConsiglha Latorreに、パーカッションをNilson Alcantaraに師事。ボストンにて、Robert Tubにピアノを師事。帰国後も数回にわたりブラジルに滞在し、サンパウロを中心に、現地のミュージシャンとの交流を深め研鑽を積む。

 

1995年、PRISMATICAのボーカリストとしてCDデビュー。レコーディングには、ブラジル・ポピュラー音楽のマエストロ Luizao Maia がベーシストとしてゲスト参加。1998年、サンパウロのサンバミュージシャンである Ademir & Nadao が Antonio Carlos Jobim を偲んで書いた名曲 "Tributo ao Tom" を日本に紹介し、歌唱・レコーディング。PRISMATICAのオリジナル曲「Dingo」が三越カードのCMに起用される。1999年『君の瞳に恋してる』を Bossa & Samba のリズムにのせて、ポルトガル語でカバーした作品が、クラブシーンで話題となる。2014年までに、PRISMATICA名義でベストアルバムを含む8枚のアルバムをリリース。

 

2012年、グローバルなボサノバの新しいフリーフォーマットを求めて Bossa Connectionを結成。透明感のある歌声、叙情的な表現力、軽快なリズム感を活かしたオリジナル楽曲の制作、レコーディング活動と共に、ディナーショー・スタイルのライブ活動を行っている。2016年までに、Bossa Connection 名義で3枚のアルバムをリリース。2016年、Bossa Connection からスピンオフしたユニット Smooth Ambient Bossa Project を始動。情景や心象風景が浮かぶメロー&スムーズなBossaな世界をテーマに新たな音楽活動を展開中。

 

音楽的影響を受けたアーチスト:Roberto Menescal, Joao Donato, Marcos Valle, Beth Carvalho, Jorge Aragao, Hidenori Sakao, Wilma de Oliveira


Discography

 

Bossa Connection: Into the Rhythm Labyrinth [2016]

Bossa Connection: Savoring Bossa Connection [2015]
PRISMATICA: Momentos [2014]
Bossa Connection: bossaconnection [2013]
PRISMATICA: Bossa Voyage [2012] 
PRISMATICA: Life Giving Water [2009]
PRISMATICA: Pique
PRISMATICA: Party! Party!!
PRISMATICA: Overdrive

PRISMATICA: Ar Livre

PRISMATICA: Lauviah